住宅塗替 ビル・マンション改修工事 鋼構造物塗装シックハウス対策(GS工法) コンクリート劣化防止工事(Xypex ザイペックス)
   

■ 会長室トップ  ■ 栗原会長の不定期な日記帳  ■ タイ国紀行

栗原会長の不定期な日記帳 

[ Sep〜Nov,2000 ][ Jan〜Jul,2001 ][ Jul,2001〜Feb,2002 ][May,2004〜]


2001年 7月10日(火) 「帯広の鹿」

 冬に出会った鹿にまた会いに行きました。
 今日もそこに立っていました。

 帯広に行く度に「かかし」という店でトントンセットというのを食べていま
す。豚丼とトン汁のセットですが、コーヒーもついて千円でおつりがきま
す。「かかし定食」や「ホッケ定食」などもありますが、私は「トントンセット」
ONLYです。絶品です。お試しあれ。

2001年 5月28日(月) 「霞ヶ関」

 西日が反射して見にくいですが、霞ヶ関坂です。
左手前のビルが総務省や国土交通省が入っている新2号館、右が外務省だったかな・・・。
 明日は札幌に帰ります。


2001年 5月18日(金) 「リニューアル」

 本日記帳は不定期の前に超をつけなければいけませんね。
実に3ヶ月間HPを更新しなかったので、アクセス数も極端に減ってしまいしました。 
 どうせですから、HPそのものも、リニューアルすることに致しました。
でも中味はほとんど変わってません。
 ほんとの意味でのリニューアルは、いつのことになるやら・・・

2001年 2月11日(日) 「札幌雪まつり」

 札幌雪まつりも残すところあと1日、子供を連れて真駒内会場へ。なんといっても「寒い」の一言。今年はなんでこんなに寒いんだろう。何年か前の雪まつりでは雪像が融けてしまうようなこともあったが、今年は雪像も氷像のようにカチンコチンだ。
 コンサドーレ札幌もJ1復帰を果たしたが、今年はJ1残留が目標だそうだ。優勝のための秘策として、札幌ドームでのホームゲームは冷房をきかして氷点下で地の利を生かそう。 

2001年 2月 4日(日) 「猫におこられる」

 中島公園そばの「ワンニャンパーク」なるところに行ってきた。犬の部屋や猫の部屋があり、動物とふれあうことができる。
 昼過ぎに行くと、猫たちは眠いらしくほとんど就寝中であった。ためしに寝ている猫にそっと近づき、ちょっと触れてみるとご覧のように非常に怖い形相で睨まれてしまった。
 さわらぬ猫にたたりなし。 

2001年 1月24日(水) 「お台場にて」

 当社の常務と共に東京出張、帰りの飛行機まで3時間くらい時間が余ったので、”ゆりかもめ”に乗ってお台場のヴィーナスフォートに行ってきた。
 私たち2人と中国からきた団体客以外は、ほとんど若いカップルばかりで、おじさん2人で行くところではないようだ。夕方なのにふと見上げると真っ青な空であった。札幌ドームもこんなふうにできたらおもしろいのにね。  

 

     

2001年 1月18日(木) 「塗装組合新年交礼会」

 札幌塗装工業協同組合の新年交礼会が札幌厚生年金会館で開催された。組合設立41年目の今年、産業構造の急速な変化にどう対応していくのかまさに正念場の年になるであろう。
 毎年恒例のビンゴゲームをやめ、今年は運試しの抽選式ゴルフゲームがおこなわれた。写真中央は青年部会初代会長にして現理事の前田氏。テーブル対抗だったが、我がテーブルはみごと最下位であった。

 運は後にとっておいたほうが良いかも。

2001年 1月16日(火) 「帯広にて」

 帯広に日帰り出張してきた。今年の冬は全国的に寒波が厳しいが、帯広も大雪だそうだ。タクシーの運転手さんによるとつい最近大がかりな除雪作業のおかげで道路もようやく通りやすくなったそうな。
 歩道上の鹿も寒さのせいか全く動く気配を見せなかった。

 昼食は当然、帯広名物「豚丼」の特盛りをいただいてきた。
 豚丼はやっぱり帯広に限りますな。

2001年 1月14日(日) 「スキーが好き」

 久々の家族サービスと子供の練習を兼ねてスキーに繰り出した。場所は岩見沢市近郊の萩の山スキー場である。この山は小学校のスキー学習に利用されるところで、3学期の必修科目なんである。当然下見を兼ねて行ったのだが、なんと娘の同級生2人と遭遇してしまった。札幌市内にもスキー場はたくさんあるのだが、子供を持つ親心はみんな一緒なんだなあ。
 リフトに乗っている最中は零下十数度の寒風にさらされ、寒がりの娘はホッカイロのお世話になっていた。
 北海道に来て20年目の私だが、スキーはまだ数回目なのでいまだにボーゲン、早くパラレルに移行したい。

→次へ


| トップページ | 会社案内 | 事業内容 | 住宅塗替 | XYPEX(ザイペックス) | 会長室 | リンク | 個人情報保護方針 | お問い合わせ |
copyrighit c 2000-2012 Makoto Painting Co.,Ltd.All rights reserved.